Seaborn のインストール

Last update: 2017-05-30

[期間限定記事] オンライン学習サイト Udemy で Python とデータサイエンスを学ぼう

本ページでは、Python のデータ可視化ライブラリの 1 つである、Seaborn のインストール方法をご紹介します。Anaconda を用いてインストールした場合と、pip コマンドを用いてインストールする場合の 2 通りの方法を紹介します。

Anaconda 環境への Seaborn のインストール

Anaconda を利用して Python をインストールした場合は、conda コマンドを利用して Seaborn をインストールできます。
(2016 年 10 月現在、Anaconda をインストールしただけでは、Seaborn がインストールされていないため、以下コマンドを実行する必要があります)

Windows 10 の場合、スタートボタン → Anaconda3 (64-bit) →「Anaconda prompt」を選択し、Anaconda promptを起動し、下記コマンドを実行します。

Mac の場合は、Finder → Applications → Terminal でターミナルを起動し、同様にコマンドを入力します。

上記コマンドを入力します。

seaborn1

インストール対象のパッケージが表示されるので、そのまま「Enter」キーを押します

seaborn2

完了すると、以下のような画面が表示されます。

seaborn3

pip コマンドを用いた Seaborn のインストール

Anaconda を利用していない場合は、以下コマンドで Seaborn をインストールすることができます。以下は、macOS で実行した場合の画面です。

pip-seaborn1

無事にインストールが完了すると、以下のように表示されます。

pip-seaborn2

See also