Pandas でデータフレームを扱う

Last update: 2016-03-23

[期間限定記事] オンライン学習サイト Udemy で Python とデータサイエンスを学ぼう

このページでは、Python のライブラリ、Pandas (パンダス) を用いてデータフレームを作成し、操作する方法を紹介します。

データフレームとは、データ分析を行う上で便利な表形式のデータ構造を指します。R にもデータフレームという概念がありますが、Python でも Pandas を利用することでデータフレームを扱うことができます。

Pandas のライブラリをインポート

Pandas を利用するには、Panadas のライブラリを読み込みする必要があります。以下のコードで、Pandas を “pd” という名前で扱えるようにします。

本サイトのの例では、Pandas と併せて Numpy も利用しますので、Pandas と同様に Numpy を読み込み、”np” という名前で扱えるようにします。多くの場合、Pandas と Numpy はセットで利用されます。

それでは、データフレームを実際に作成してみましょう。

See also